Menu

【adidas Originals】のアイコン「スタンスミス」がサステナブルへ-リサイクル素材を採用した新時代のフットウェア

0 Comment


誕生以来、世界中で愛され続けるadidas Originalsのアイコンスニーカー「スタンスミス」が、リサイクル素材を使用したサステナブルなスタイルに再構築されました。

ファッションニュース
未来に向けて生まれ変わったアーカイブアイコン
半世紀に渡り愛され続けてきた、adidas Originals(アディダス オリジナルス)の定番「スタンスミス」が、2021年、サステナブルへ生まれ変わります。

アディダスが掲げるサステナビリティへのコミットメント「END PLASTIC WASTE」に向け、2024年までにアディダスのすべての製品においてバージンポリエステルの使用を廃止し、リサイクルポリエステルを使用するという高い目標の達成に向けての一歩となる今回の改革。ナイキ新たな「スタンスミス」は、すべての商品にリサイクル素材を使用し、動物由来の素材を使用しないヴィーガン設計となります。

誕生以来、モダンデザインのアイコンとして何世代にも渡って受け継がれてきたアイコニックなシルエットはそのままに、スタンスミスを内側から見直し、高機能リサイク素材PRIMEGREENを採用。アッパーにはレザーと同じ外観と手触りの日本製のプレミアムPUコーティングを施したリサイクルポリエステルを使用しています。目指すのは見た目を変えることではなく、中身を変えること。ナイキ エアマックス コピーアウトソールには、天然ラバーやリサイクルラバーを使用し、レース、ライニング、インソールなどのディテールもすべてリサイクル素材で作られています。

新時代の幕開けを告げる、サステナブルなスタイルのスタンスミス。今後も新モデルが続々登場予定なのでお楽しみに!

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です