シーバイクロエのアイコンバッグ「HANA」のトート型が新登場


シーバイクロエのアイコンバッグ「HANA」のトート型が新登場

シーバイクロエ(See By Chloé)の2018年フォールコレクションより、新作のバッグとシューズが登場。

ベルリンの都会に見られるアンダーグラウンドな雰囲気を纏い、ヴィンテージのような着こなしをする今シーズンのシーバイクロエガール。ベルリンのストリートからインスピレーションを得た、イエローやレッドといったカラーが特徴的。

そんなコレクションから、アイコンバッグ「HANA」がトート型になった「HANA – TATE BAG」(6万5,000円)が初登場。バッグの両サイドに取り外し可能なショルダーストラップ、スリムなボディに外付けのポケットも備えられている、容量たっぷりの仕様はデイバッグとして大活躍しそう。

「JORIS」シリーズには、iPadケースとしても使えるクラッチバッグ「JORIS – IPAD CASE」(2万3,000円)とウォレット「JORIS – WALLET」(2万8,000円)が登場。大胆なロゴは表面だけでなく、リスレット用の太めのストラップにも施され、スポーティーなムード。

足元には、厚底やスタッズディテールなど、エッジの効いたシューズを。5センチのチャンキーヒールブーツの「ERIKA」(5万7,000円)や、ハートのディテールを施したヒールが特徴的なサンダルなどが登場している。