ユニクロ×JW アンダーソン、新作となる2018春夏コレクションルック公開

ユニクロ
ユニクロ(UNIQLO)とジェイ ダブリュー アン ダーソン(JW ANDERSON)がコラボレーションしたコレクション「UNIQLO and JW ANDERSON」の新作となる2018年春夏コレクションのルックが一部公開された。

英国の夏を象徴する南イングランドのリゾート地、“ブライトン・ビーチ”をテーマにした今シーズン。サブカルチャーの発信地としても知られるブライトン特有の自由奔放な文化からインスピレーションを受け、コレクションはユニセックスなベーシックアイテムを自由にミックスしたり、レイヤードしたり様々なスタイリングが楽しめるアイテムラインアップで展開される。

トゥルーブルー、ポピーレッド、セージグリーン、ホワイトやベージュなど、日焼けを思わせるソフトなニュアンスのカラーパレットをキーに、海辺を連想させるボーダーTシャツやワンピース、カラフルなニットポロ、シアサッカー地のボンバージャケット、ラッフルやリボンをあしらったブラウス、フレアスカート、イギリス諸国のアイコンであるカモメモチーフをプリントしたTシャツ、ニット、バッグなどが登場。

メンズ、ウィメンズともに4月20日より世界19ヶ国と地域にあるユニクロ店舗及び、ユニクロオンラインストアにて販売がスタートする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です