TATOOのようにケース全面にシルバー彫金を施した、カスタムG-SHOCK


DAMUE(ダミュー)は、ハイジュエリーをバックグラウンドに持つデザイナーによるシルバーアクセサリー、カスタムウォッチを手掛けるブランド。2017年12月15日(金)から12月17日(日)まで、東京・目黒river side Gallery NO DESIGNにて開催されるポップアップストアに、妖刀村正の名を冠したカスタムG-SHOCK「MURAMASA」が登場する。

妖刀村正の名を冠したカスタムG-SHOCK

1983年に誕生したG-SHOCKはどんな衝撃にも耐える堅牢性を誇り、また現代のデジタル時計を代表する名作ウォッチだ。そのG-SHOCKのベゼルをシルバーにカスタムし、全面に手彫りの彫金が施された「MURAMASA」が登場した。

彫金は職人による手彫りで、端麗な仕上がり。ストラップ素材には腕時計のベルトメーカーBAMBIによるレザーが用いられ、フォーマルシーンでも着用可能。制作に1カ月の時間を要するため限定8本で販売される。

G-SHOCKを工芸品の域へと昇華させた「MURAMASA」には、“後世に残すべき日本の技術”というDAMUEの強いメッセージが込められている。

価格|28万円(税込)

DAMUE POP-UP STORE

オープン期間|2017年12月15日(金)~12月17日(日)
営業時間|11:00~20:00(※15日のみ13;00~20:00)
会場|river side Gallery NO DESIGN
住所|東京都目黒区上目黒1-5-10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です